I Wish You Love

春には青い鳥が
君の心に歌って
キスをくれますように
何よりも、
君が恋をしていますように

七月にはレモネードが
木陰で君を涼しくしてくれますように
健康を祈るよ
お金持ちじゃなくてもいい、
君が恋をしていますように

わたしは心から認めるよ
ふたり一緒にいられないこと
だからわたしの気持ちをこめて
君を自由にしましょう

嵐から逃げる安全な場所を
暖かくて心地よい炎を
なによりも、
雪の降る頃、
君が恋をしていますように

– – –

Bに当たる部分の最後で”I set you free”と歌うんですが、”let you go”ではなくて”set you free”であることに(勝手に)意図を感じて、じわりときます。大好きな曲です。